百代の過客その⑫  未知なるものへのあこがれ!!

共助会では、継続会員(退職会員)旅行を企画している。本年度は5コースを設定した。4コースが国内旅行、1コースが海外旅行という内容であった。当初は、7コースの設定であったが、提案された企画が共助会の旅行の趣旨にマッチしてないということで、最終的には、5コースの設定ということになった。

旅行費用は、3泊4日で10万円を超える。3泊4日の旅行費用としてはけっこうな金額である。当然、その値段に見合った内容にしてもらわなければならない。内容だけではない。添乗員のサービスを含めて、激安旅行とどこがどう違うのか実際の旅行を行った後、シビアなアンケートをお願いしている。

共助会の旅行は、オプショナル的なものは一切ない。また、全食事付きである。旅費金額を払えば、一人部屋等の特別な個人の要望を除けば、別途に経費を徴収されることはない。国内旅行は、催行会社の好意で、夕食は飲み放題付きである。海外旅行は、飲み物代が高いので飲み放題は難しいが、これも催行会社の好意で乾杯程度の飲み物は無料で出してもらえる。だから、持っていくのはお土産代くらいで済む。総合的に考えればそんなに高くはないように思う。しかも、会員本人には、3万円の補助金、配偶者には1万5千円の補助金が共助会から給付される。

今回も私は海外旅行の団長として随行することになった。

今年の海外旅行は、香港・マカオの4日間であった。参加人数は、私を含めて32人、ほとんどが、御夫婦での参加であった。香港空港にはトランジットで何回か降りたことがあったが、街中に行くのは初めてであった。イギリスの占領下にあったことから、2階建てバスや2階建て電車が走っている。参加の会員の方々は、興味関心がとても強く、添乗員やガイドに質問攻めである。未知なるものへの探求心?あこがれ?がとても強いのだと思う。80を過ぎた会員の方の輝くひとみはまるで少年のようである。80歳を過ぎた自分自身を想像するが、とてもまねはできないと思う。

今回の旅行を満足して貰えただろうか。催行した旅行会社がまだアンケートを持ってこないのでなんとも言えないが、「未知なるものへのあこがれ」を満たし旅であったことを願いたい。

カテゴリー: ムーミンpapa | コメントする

クリスマスがやってくる

ここ2~3日急に寒くなってきた。我が家もこたつにカバーを付けた。

街は、ハロウィンからクリスマスへ・・・

今年も、今日アミュ広場でクリスマスツリーの点灯式があった。今年は、薩摩切子をイメージした光の塔だそうだ。

点灯式を見ることはできなかったが、友達がラインで画像を送ってきた。

ひと月もしたらクリスマスがやってくる。我が家にも孫のためにサンタクロースがやって来るのであろう。サンタさんのプレゼントは何にしようかとあれこれ考えているようだ。

 

カテゴリー: coco | クリスマスがやってくる はコメントを受け付けていません。

寒くなりました。

昨夜から炬燵にこたつ布団が登場した。でも、電気は入ることはない。

何故かというとこたつで寝る輩がいるので電気が入るのはお預けだ。

暖かい日が続けば電気を入れてと懇願することはないが、毎年のことだが寒い日が続けば毎日毎日言い続けることだろう。 寒いよーと。

 

こたつでうたた寝いいもんだ ‼

カテゴリー: 噴水くん | 寒くなりました。 はコメントを受け付けていません。

フリーマーケット

先週末は吉野公園でフリーマーケットがあったので、娘達と行ってきました。出店が120店で結構大きなフリマの開催となりました。娘が早く出発しないと渋滞に巻き込まれるといったので、早めに出かけたのですが、やはり、公園までの道のり大渋滞、なんとか公園の臨時駐車に着きました。

娘達のお目当ては、月に何回もやってくる友達の結婚式に身につけるアクセサリー・・いろんなお店の品定めのあとは、慣れた口調で値段交渉・・・交渉成立後豪華アクセサリーを手にして笑みいっぱい・・

私は、母達にちよっとそこまでお出かけ用手提げバックを購入

秋晴れのとてものんびりとした休日となりました。)^o^(

 

カテゴリー: さくら子 | フリーマーケット はコメントを受け付けていません。

北海道物産展

このまえの日曜日は、母と北海道物産展に行ってきました^^
まずは会場に入るために並び、並び、そして並びました。笑
そしてついに会場に入ることができました!
ニュースで話題になっていた、売上日本一の北海道物産展を肌で感じ、財布と相談しながら売り場を回りました。
いろいろ試食をすると、あれこれ欲しくなってしまいます。
冷蔵や冷凍のものは、多少買う順番も考えます。
油断をすると、母とはぐれてしまいそうになります。
確実に体力を消耗して帰りつくとドッと疲れましたが、
買ってきたカレーパンを食べて、
また行きたいな~と思ってしまうのでした。

カテゴリー: みかん | 北海道物産展 はコメントを受け付けていません。

菜の花マラソン

菜の花マラソンの申し込みの季節がやってきました。

10年以上、ほぼ毎年出場しているので、この季節になると申込用紙が自動的に送ってきます。毎回、大した練習もせずに何となく申し込みをして、大会当日は沿道のグルメに舌鼓をうち、完走。満腹感と達成感に満足しています。

さて今年はどうしようかなー…(*^_^*)

 

 

カテゴリー: とんかつ弁当 | 菜の花マラソン はコメントを受け付けていません。

九州ブロック職員研修会に参加

昨日・今日と、九州ブロック職員研修会が鹿児島市で行われました。

研修の内容として、昨日は、小・中・高の現職の先生に、学校での実態について報告をいただきました。

現場の実情や苦労等の話を聞き、大変な仕事だなあと、改めて思うことでした。

今日は、熊本地震を実際に体験された先生の講話がありました。

予測不可能な自然災害の恐ろしさ、震災後の苦労等について、詳しく話を聞くことができました。

昨晩は、交流会もあり、各県の現状や課題等について、情報交換をすることができました。

各県の皆様、二日間お疲れ様でした!

 

カテゴリー: あのときの鳩 | 九州ブロック職員研修会に参加 はコメントを受け付けていません。

ドライブ。

先週の3連休天気も良かったので、友達とドライブに行きました。
霧島へとりあえず向かい、特に計画もしてなくて雑誌に載っていたカフェでランチをすることに。
11時半開店で、着いたのが12時前位だったのですが、すでに満席\(◎o◎)/!
1時間近く待ちました。
メニューが2種類あったのですが、私たちが入ったころには、一つのメニューは完売。
食べたランチも美味しかったのですが、その売り切れたメニューがどうしても気になる。
また機会があれば行って、食べてみたいと思いました。

カテゴリー: りんたろう | ドライブ。 はコメントを受け付けていません。

水路の鯉

昨日、鶴丸城跡の道路沿いの水路から水を抜いて清掃を行うようでした。そこで気になったのが、普段あの水路を泳いでいる鯉たちはどこへ行ってしまったのだろうという事でした。こういう時のための退避場所が多分あるのだと思いますが、それか、水路をいくつかの区画に分けて掃除をしない部分に鯉をあらかじめ誘導しておくのでしょうか。もともと水路には水中に竹でできた柵のようなものが設置してあって、鯉が一か所に固まらないようになっていますが、結構大変な作業になりそうでした。

カテゴリー: フク | 水路の鯉 はコメントを受け付けていません。

「禅と骨」

面白い! よくわからないけど、面白い! 京都の禅僧、日系アメリカ人ヘンリ・ミトワを追いかけたドキュメンタリー。これが無茶苦茶に面白い。変人化か?はたまた粋人か?

京都嵐山の名刹・天龍寺。ここに一風変わった禅僧がいた。名は、ヘンリ・ミトワ。1918年、横浜でアメリカ人の父と新橋の芸者だった母の間に生まれた、日系アメリカ人。1940年、単身渡米。戦時中は敵性外国人として、日系人強制収容所で過ごす。戦後、ロサンゼルスで幸せな家庭を築き、1961年、帰国。日本文化をこよなく愛し、茶道・陶芸・文筆に優れた才能を発揮。晩年は天龍寺の禅僧として過ごしていたが、80歳になって、「『赤い靴』をモチーフにした映画をつくる」と宣言。やがて、これまで彼が築いてきた“青い目の文化人”の地位から逸脱をはじめ………。

彼のドキュメンタリーに、再現ドラマが絡み、アニメーションまで出てくる。これがまったく違和感がない。しっくりくるのだ。いやはや凄い映画・ドキュメンタリーができたものだ、イヤ、ドキュメンタリーの枠を超えた新しいドキュメンタリー映画。

家族の愛憎物語としても面白い。骨まで曝け出されては、面白くないはずがない。『赤い靴』の話は、ヘンリ・ミトワのことではないかと、つい思ってしまった。
今年のオススメの一本。

再現ドラマだけでも一本の映画が出来そう。この監督、ドキュメンタリーだけではもったいない。

監督は「ヨコハマメリー」の中村高寛。製作国は、日本。

★★★★★

カテゴリー: しかく | 「禅と骨」 はコメントを受け付けていません。