もうすぐGW

もうすぐゴールデンウィーク。
期間中は天気もおおむねよさそう。

それなのにこれといった予定が特にない。
旅行のチラシや広告などには
「まだ間に合う!」と書いてある。
どこかに行く?何かを作る?
何をしよう。。。

“のんびり過ごす”
というのも選択肢に入れて
今年のゴールデンウィークは
何か達成感のあることを
一つはやりたいなあと思っています。

カテゴリー: とんかつ弁当 | コメントする

視力検査

二人の小学生の息子は、先週学校で、視力検査があったそうです。

昨年までは、二人ともA(良い)判定。

今回は、次男はA判定、普段から見え辛いとか言っていなかったので気にしてはいなかったのですが、長男はB・C判定でした。。。

今度は眼科で、再検査を受けなければいけません。

テレビを見る時は気をつけてはいましたが、そういえばここ一年くらい、自分の机ではなく、ダイニングテーブルで宿題をしていました。

少し暗いかな? とは思っていましたが、それが原因なのでしょうか?

私も妻も視力が弱いので、何かと不自由しています。

実は、数カ月前から、幼稚園の娘もメガネをかけています。。。

心配です・・・。

 

 

カテゴリー: あのときの鳩 | 視力検査 はコメントを受け付けていません。

出会い

子どもが小学生、こども園に通っているので色々な出会いがあります。
去年は長男が小学一年生、どきどきしながら子供もだと思いますが親も教室に入ったのを覚えています。

こども園では園の役員を一回したのでもう役員をすることはないと思っていますが、小学校は6年間あり噂で低学年の方で役員をした方がよいと聞いて去年は専門部をしました。

各クラス2名ずつの合計8名でこのうち6名が同じ歳で子供が長子。他の2名も兄弟が中学生以上でこの専門部は全然わからないという全員がゼロからのスタートでした。

集まりも多く大変でしたが、結束力もあり頑張れました。この専門部に入ってなかったらもしかしたら6年間同じクラスになる事もなく卒業していたかもしれないと思うといい出会い、縁だったなぁと思います(^o^)

こんな出会いを大切にしていきたいです。

カテゴリー: あっぷる | 出会い はコメントを受け付けていません。

郵便局

郵便物の発送や振込等の処理をするために郵便局を利用することも多いです。教育会館の周りにはいくつか郵便局がありますが、東郵便局でないとできない手続きというのもあるので、よく利用することになります。ゆうちょとかんぽ、郵便の窓口に分かれていますが、いつ行ってもゆうちょの窓口は混んでいて、待ち時間もとても長いように感じます。特にこの季節は人員の入れ替えのためなのか、あまり手馴れていない人が窓口に座っていたりします。運が悪い時には、整理番号を受けってから実際に呼ばれるまで、受付を済ませてから実際に処理がなされるのを待っている時間、共にとても長くて、自分よりも後に受付した人が自分よりも先に手続きを済ませて、どんどん帰っていきます。

カテゴリー: しかく | 郵便局 はコメントを受け付けていません。

「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」

旬、タイムリー。今を撃つ。今、見る映画。緊張と興奮と感動。国家の「最高機密文書」と報道の自由とのたたかい。これが史実とは! スピルバーグ、凄い。

1971年、ベトナム戦争が泥沼化し、アメリカ国内には、反戦の機運が高まっていた時。国防総省(ペンタゴン)は、戦争を客観的に調査・分析する文書を作成していた。ある日、その文書が流失。ニューヨーク・タイムスが内容の一部をスクープ。ライバル紙に先を越されたワシントン・ポストの女性発行人キャサリン(メリル・ストリープ)は、トップになったばかり。キャサリンと編集主幹ブラッドリー(トム・ハンクス)は、極秘の文書を独自に入手し、その全貌を公表しようとする。真実を伝えたいという気持ちが彼らを駆り立てる。しかし、ニクソン大統領は、あらゆる手段で記事を差し止めようとするのは明らかだった。政府を敵に回しまで、記事するのか……。決断の時は迫っていた……。

新聞社の存亡と、政府とのたたかいは、緊張の連続。そして報道の自由を勝ち得た時のカタルシス。建物も壊さないし、空も飛ばなし、歌も踊りもないけど、娯楽エンターテインメントを超えてしまう。この感動!

複雑なはずの歴史の転換点を、明快に、分かりやすくした映画は、やっぱりスピルバーグ。脚本を読んだスピルバーグが、この時期に他の作品を後回しにして撮った気迫が、ヒシヒシと伝わる。

普通の主婦だった女性・キャサリンが社主になる成長物語としても感動的。

ええ? このひとトム・ハンクス? トム・ハンクスがトム・ハンクスに見えない凄さ。

「ニュースソースなんて記者に聞かない」の編集主幹ブラッドリーの言葉には、痺れてしまう。

監督はスティーヴン・スピルバーグ。原題は「THE POST」。製作年は2017年。製作国は、アメリカ。

★★★★★

カテゴリー: しかく | 「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」 はコメントを受け付けていません。

のり一ラーメン

40年以上前の学生時代…。その頃、バイト代が1時間300~350円、喫茶店のコーヒー1杯300円、ガソリン1リットル80円位の頃の話です。

高見馬場の「のり一ラーメン」は、他の店がたぶん3~400円ほどなのに、少し小さめでしたが、なんと一杯50円の店でした。自家製の麺だから安くできると聞いたことを覚えています。

今でもその店があるらしい…と妻に話したところ、ぜひ行ってみたいというので先日、二人で出かけました。

食券制に変わり、値段も500円。しかし、鹿児島のラーメンは7~800円の時代に安いと思います。味は、昔のまま…。その頃、ガソリンスタンドで「百円分だけ」と言ってバイクにガソリンを入れてもらったこと、喫茶店にコーヒー1杯で何時間も居座ったこと、天文館のビルの屋上のビヤガーデンでバイトをしたこと、バイトの帰りにみんなで飲んだり食べたりしたことなど、ラーメンを食べながらその頃の天文館や青春時代を思い出しました。

カテゴリー: しかく | のり一ラーメン はコメントを受け付けていません。

白寿を迎えて④  持続可能な給付制度にするために!!

前回述べた視点に基づいて、給付事業について共助会組織経理検討委員会で次のような議論を行いました。
・「掛金を全額払い戻す」(元本保証)という制度
・「持続可能な給付事業」
・他団体の給付事業を参考に
まず、現在の資産運用利率は2%程度の状況から、
・持続可能な給付額は会費総額の1%程度
・2016年度の給付総額は159,742,900円で、掛金総額に対する給付率は1.02%
・現職会員の給付は71,080,000円で給付率は0.70%、継続会員は88,662,900円で1.61%
以上を分析すると
・弔慰金関係の給付額が47,476,200円と給付金全体の30%
・現職会員と継続会員の給付額に差
・継続会員の割合はさらに高くなっていき弔慰金の総額は大きくなる
以上のことをふまえて

・ 10年以上の在会で、1回も給付を受けたことのない現職会員への新たな給付として、2018年4月1日より「現職会員特別給付金」として20,000円の給付を実施する。
・ 弔慰金は、2018年度は20万円、2019年度は17万円、2020年度以降は15万円とする。なお、扶養する子がある場合は10万円を付加する。

また、「会葬についての考え方の変化」「単身の会員も増加していること」をふまえ、花環代や配偶者弔慰金についても

・花環代は2018年度から廃止する。

・配偶者弔慰金は2018年度から5万円とする。

という結論になりました。

カテゴリー: ムーミンpapa | 白寿を迎えて④  持続可能な給付制度にするために!! はコメントを受け付けていません。

花の森 徳重に行って。。。

先日、蒲生に用事があったのでついでに、新聞で見た花の森 徳重に行ってきました。ここは所有者の老夫婦が2株の芝桜を植えたことから始まり、毎年少しずつ株分けをして手入れを続け今では2万株ほどに増えたそうです。

満開の芝桜は山に段々に植えてあり、上から見ても、下から眺めてもとても感動的でした。

今はお父様が他界され息子さんご夫婦が受け継いで、さらに未来に繋げられるように様々な支援方法が模索されているそうです。

この日は天気も良くたくさんの見物客が来ていました。山の麓には初代の老夫婦と思われるとても仲好さげな人形も置いてありました。

とても可愛い花なので家にも植えてみたいと思いましたが、育てる自信がないので今回は苗を買うのをやめました(>_<)

 

 

カテゴリー: coco | 花の森 徳重に行って。。。 はコメントを受け付けていません。

もう夏?

今日はもう四月半ばやっと過ごしやすくなってきたと思えば、暖かい日いやいや暑い日がすぐやってきた。

汗が額から流れ落ちる。まだこんなに暑くなくてもいいのにと思う日が数日あった。なんと身勝手なものだ。

もう、桜の季節はとっくに通りすぎ次は、つつじ・藤の花の出番ですね。季節を感じながら1年がさっと通りすぎるのは私だけ?

カテゴリー: 噴水くん | もう夏? はコメントを受け付けていません。

お食い初め

娘の赤ちゃん「kくん」が生まれて100日経過したので、先日は、両家集まりお食初めをしました。お食い初めとは、「一生食べ物に困らずに生活できますように」という願いを込めて生後100日目ぐらい経過してからおこなうお祝い事、食べ初めの行事です。

始めての事だったので、何を準備するのか、わかりませんでしたが、お店の方がすべて、Kのお食い初めのメニューも準備してくださったりとお食い初めのやり方もすべて教えてくださり、とても助かりました。食べ物に箸をつけてkの口元にあてるだけですが、あいにくずっとKは爆睡中、何の夢を見ているのか、笑ったりべそをかいたりと寝ているだけでした。

最近は、声をかけると振り向いてたり私の顔を見たらよく笑うになり、表情がとても可愛いくなりました。今はKの日々の成長がとても楽しみです。)^o^(

 

 

カテゴリー: さくら子 | お食い初め はコメントを受け付けていません。