入会案内

ホーム > 共助会の事業 > 会員証割引事業

会員証割引事業

会員証割引事業の規模拡大

 2003年度から九州地区の教職員互助団体で組織する「全教互九州ブロック協議会」共通の「会員証割引事業」を行って参りました。。
 2018年4月1日より会員証割引事業の対象が、九州地区から全国へと拡大します。提携業者・施設にて「会員証」を提示することによって、割引等各種サービスを受けることができます。これまでの紙のカードに加え、新たに「モバイル会員証」も利用できるようになるため、利便性が向上し、より利用しやすいものになります。
 この改定に伴って、会員証をリニューアルいたします。「共助会だより(5月号)」、「継続会員だより」に同封してお届けする予定となっています。また、「モバイル会員証」を取得するためには、「全国教職員互助団体協議会」(全教互)の会員サイトを利用する必要があります。


全教互・会員証割引事業
会員用サイト利用マニュアル
全教互・会員証割引事業
会員用サイト
http://www.zenkyogo-kaiinsyo-login.com/

会員証(見本)

表面


表面



利用方法

 各施設・業者(施設一覧参照)の受付で「会員証」を提示することにより、一般料金から割引・各種サービスを受けることができます。なお、他の割引制度との併用はできません。


利用対象者

・共助会会員
・共助会会員の家族(配偶者及び二親等までの家族)


注意事項

(1)会員証は他人に貸与したり、譲渡することはできません。
(2)会員証を不正に使用した場合、割引を受けられなくなります。
(3)会員証をなくされた方は、共助会にご連絡ください。再発行等の処理を行います。

会員証割引事業施設一覧