入会案内

ホーム > お問い合わせ > よくある質問 > 貸付関係
貸付事業
  • 共助会入会と同時に貸付制度を利用できますか
  • 加入年月の、会費の納入が確認できれば、「生活資金」のみご利用できます。それ以外の貸付制度は入会後1年経過すればご利用可能となります。
  • 貸付制度を利用したいのですが
  • 各貸付別の「借用申込書」と「借用証書」(共通)で受付いたします。貸付の種類によっては、添付書類が必要です。申し込みの際は「借用申込書」に資金前渡職員の記名・押印が必要です。(継続会員を除く)
  • 現在、生活資金を利用中ですが、さらに生活資金の申し込みはできますか
  • できます。本会の貸付制度は、相殺貸付制度です。お申込み金額から前借金を差し引いた額を受け取っていただきます。相殺貸付制度は限度額の範囲内で何度でも利用できます。
    例)前借金200万円ご利用中の方が300万円で申し込み→受取額は300万円から前借金200万円を差し引いて100万円となります。
  • 現在、貸付制度を利用中ですが、まとまったお金ができたので、一部・一括償還は可能ですか
  • 契約の償還方法が「月々払いのみ」の場合可能です。「ボーナス併用」の場合は、一部償還できません。一括償還に関しては、いずれも可能です。ご連絡いただきましたら、振込用紙をお届けしてのご入金、共助会口座へ直接入金などのご案内をいたします。
  • 定年退職まで数年なのですが、貸付制度を利用できますか?
  • 利用できます。退職時の残債は、退職金等での一括返済となっています。

貸付制度について申込用紙はこちらからページの上部へよくあるご質問