入会案内

ホーム > 事業案内 > 給付事業 > 給付一覧

給付金一覧表


給付金の
種別
給付条件(金額) 証明者(書) 該当者
結婚祝金 役所へ婚姻届提出後に給付
夫婦会員はそれぞれに4万円 
現職会員は所属長
継続会員は、婚姻届受理証明書(写し)
全員
出産祝金 戸籍搭載の実子出生人数分(死産は含まず)
夫婦会員はそれぞれに2万円
現職会員は所属長
継続会員は出生届写し
全員
病気慰謝料 入院10日以上(現職者は3週間以上の病気欠勤含む)
ただし前回給付後3年間は給付しない
※前回の事由発生日を起点日として在会年数を計算する
在会40年以上6万円。20年以上5万円
10年以上3万円。10年未満2万円
入院期日の証明となる書類
病院発行の領収書、診断書、入退院証明書
欠勤証明は所属長
全員
災害見舞金 会員の居住する家屋もしくは会員の所有する家屋が
火災・風水害その他の災害を受けた場合に2万円
同一家屋に居住する会員が2人以上の場合はそれぞれに給付
修理に関する見積書と写真
長期避難の場合は申立書
全員
香華料 実父母の死亡。
(該当する兄弟会員はそれぞれに給付)
現職は所属長
継続会員は、謄本等
全員
扶養家族の死亡。
(死産を含む、夫婦会員はそれぞれに2万円)
弔慰金 会員の死亡。20万円
(請求者は身分証明)
現職は所属長
継続会員は、謄本等
全員
配偶者弔慰金 会員の配偶者の死亡時。5万円 現職は所属長
継続会員は、謄本等
全員
継続会員
旅行補助金
共助会が主催する旅行に参加した場合
会員は3万円、配偶者は1万5千円
参加5回まで給付。
  継続会員
継続会員
介護見舞金
会員が常時自宅介護を必要とし、
要支援、要介護認定等を受けた時3万円
事由発生後1年度内に付き1回給付する
介護保険被保険証の写し 継続会員
生業資金 既納会費に相当する額
退会時に給付
退職辞令写し
(3月末退職は写し省略)
現職会員
継続会員
生業資金
既納会費に相当する額
退会時に給付
継続会員会費領収証
(継続会員移行時交付)
継続会員
現職会員
特別給付金
会員が入会後10年を経過し
この間、給付を一度も受けたことのない場合
2万円を給付
自動給付 現職会員
現職会員
研修費
入会後20年を経過したとき、2万円を給付 自動給付 現職会員
永続会員
記念品代
在会30年に達したとき4万円
退職による退会または継続会員が退会する時に在会年数が
20年以上の場合3万円
同じく10年以上の場合2万円
自動給付 全員
還暦祝金 満60歳2万円 自動給付 全員
長寿祝金 満66歳・満70歳2万円
満77歳4万円。満88歳5万円
満99歳10万円
自動給付 全員

※ 給付の請求権は3年を経過すると失効します。ご注意下さい。
(2014年4月1日以降事由発生分、その他は2年)

※ 登録していた口座の名義変更、口座解約をされた場合手続きが必要です。
  個人口座報告用紙で手続きをしてください。

給付金事業について申込用紙はこちら